LOADING...

2020.07.13

メディア情報(7/17)

<ラジオ>

7月17日(金)
J-WAVE「JK RADIO -TOKYO UNITED-」(石井杏奈)

2020.06.22

メディア情報(6/23~26)

<WEB>

6月23日(火)
ランキングBOX(中川大志、石井杏奈)

6月24日(水)
ランキングBOX(中川大志)

6月25日(木)
ランキングBOX(石井杏奈)

<雑誌>

6月26日(金)
GOOD ROCKS!(中川大志、石井杏奈)

2020.06.15

メディア情報(6/16~19)

<雑誌>

6月16日(火)
QLAP!(八木プロデューサー)

6月17日(水)
JELLY(石井杏奈)


<TV>

6月19日(金)
TBS「ぴったんこカンカン」(中川大志、堤真一)

2020.06.01

メディア情報(6/3〜6)

<雑誌>

6月3日(水)
週刊TVガイド(中川大志、石井杏奈)

6月6日(土)
CREA(中川大志)

2020.05.18

メディア情報(5/20)

<雑誌>

5月20日(水)
Ch FILES(中川大志、石井杏奈)

2020.05.11

メディア情報(5/12〜16)

<雑誌>

5月12日(火)
SPA!(石井杏奈)


<TV>

5月16日(土)
NTV「世界一受けたい授業」(中川大志)

2020.05.01

メディア情報(5/1〜7)

<雑誌>

5月1日(金)
別冊プラスアクト(中川大志、石井杏奈)
Audition blue(中川大志)

5月2日(土)
ESSE(中川大志)

5月6日(水)
ダ・ヴィンチ(中川大志)

5月7日(木)
POTATO(中川大志、石井杏奈)
steady.(中川大志)
SCREEN +plus(中川大志)
スポーツ報知(中川大志)※東日本エリアのみ(一部地域除く)


<TV>

5月2日(土)
NTV「世界一受けたい授業」(中川大志)


<WEB>

5月4日(月)
livedoorニュース(石井杏奈)

2020.04.20

メディア情報(4/21〜30)

<雑誌>

4月21日(火)
FREECELL(中川大志)

4月22日(水)
OUT of MUSIC(石井杏奈)

4月23日(木)
ViVi(中川大志、石井杏奈)
GINGER(中川大志)

4月24日(金)
スカパーTVガイド BS&CS(中川大志)
スカパーTVガイドプレミアム(中川大志)
デジタルTVガイド(中川大志)
読売中高生新聞(中川大志、竹宮ゆゆこ)

4月25日(土)
OCEANS(中川大志)

4月27日(月)
月刊EXILE(中川大志、石井杏奈)

4月30日(木)
eclat(中川大志)
seventeen(中川大志、石井杏奈)
mini(中川大志)


<TV>

4月21日(火)
CX「博多華丸&千鳥のテッパンいただきます!」(中川大志)

4月23日(木)
NTV「笑神様は突然に…」(中川大志)

4月27日(月)
NTV「しゃべくり007」(中川大志)

2020.04.10

メディア情報(3/27〜4/20)

<雑誌>

3月27日(金)
シティリビング(中川大志)

4月1日(水)
CLUSTER(中川大志)
ニコラ(中川大志)

4月7日(火)
Duet(中川大志、石井杏奈)

4月10日(金)
メトロポリターナ(中川大志)

4月12日(日)
Up PLUS(中川大志)
and GIRL(中川大志)
ar(中川大志)

4月20日(月)
高校生新聞(中川大志)
Clubism(中川大志)
日本生命版 ザテレビジョン(中川大志)


<TV>

4月8日(水)
NTV「ZIP!」(中川大志、石井杏奈)

4月12日(日)
TX「緊急SOS!池の水全部抜く大作戦」(中川大志)

4月17日(金)
CX「坂上どうぶつ王国3時間スペシャル」(中川大志、石井杏奈)

2020.04.08

公開延期のお知らせ

この度、5月8日(金)公開を予定しておりました、映画「砕け散るところを見せてあげる」につきまして、新型コロナウイルスの感染拡大防止、及びお客様の健康を第一に考え製作委員会で協議した結果、公開延期を決定いたしましたことをお知らせいたします。
変更後の公開予定日については、日程が決まり次第、映画公式サイト等でご案内申し上げます。

※また、お買い上げ頂きました各種前売り券につきましては、延期後の劇場公開時にもご使用頂けますので、そのままお持ちください。

作品の公開を楽しみにお待ち頂いていた皆様には大変申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

映画「砕け散るところを見せてあげる」製作委員会
イオンエンターテイメント株式会社

2020.03.26

【公開記念舞台挨拶ご招待キャンペーン中止のお知らせ】

5月9日(土)に実施を予定しております、映画「砕け散るところを見せてあげる」公開記念舞台挨拶につきまして、国内外における新型コロナウイルス感染の拡大を受け、来場されるお客様の健康と安全を最優先に考慮し、実施有無および実施内容を協議しております。

それに伴いまして、3月6日に告知いたしました、ローソンチケットでムビチケコンビニ券をご購入いただいた方の中から抽選で舞台挨拶へご招待するキャンペーンを中止させていただくことと致しました。

詳細の発表をお待ちいただいていた皆様には多大なご迷惑をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。

5月9日(土)実施予定の公開記念舞台挨拶の詳細につきましては、公式サイト等でお知らせいたします。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2020.03.12

予告編公開&特別前売券発売情報!

予告編を公開いたしました!

ナレーションには竹宮ゆゆこ原作のTVアニメ「とらドラ!」「ゴールデンタイム」にも出演し、竹宮ゆゆことも縁深い声優・堀江由衣が担当しています。
脇を固める井之脇海、清原果耶、松井愛莉、北村匠海、矢田亜希子、原田知世、堤真一といった実力派俳優たちの姿とともに、本予告編で初解禁となる現役高校生の琉衣が歌う、主題歌「Day dream ~白昼夢~」にもご注目ください。

さらに、特別前売券が3月13日(金)から「映画前売券のことならメイジャー」の通販販売にて販売開始いたします。
店頭での販売は、HMV店舗、EXILE TRIBE STATIONにて3月23日(月)以降、順次販売開始いたします。
【特別前売券の詳細はこちら】
特別前売券

2020.03.06

ポスタービジュアル解禁&追加キャスト&主題歌発表!

ポスタービジュアル

本作のポスタービジュアルを解禁いたしました。

追加キャストとして井之脇海、清原果耶、松井愛莉、北村匠海、矢田亜希子、木野花、原田知世、堤真一といった超豪華俳優陣が本作に出演することが発表となりました。

中川演じる濱田清澄の親友・田丸玄悟を演じるのは実力派若手俳優・井之脇海。正義感が強く、玻璃をいじめから守ろうとする、玻璃のクラスメイト・尾崎の妹役には、数々の話題作に出演し、今年も2本の主演映画が控える、名実ともに同世代大注目の女優・清原果耶。何かと清澄を気にかけるクラスメイト・尾崎の姉役には50万人ものInstagramのフォロワーを抱える人気モデル・松井愛莉。清澄の息子 真っ赤な嵐役には、主演作も相次ぎ、ダンスロックバンド・DISH//のリーダーとしても活躍している北村匠海。おしゃべり好きで市立病院に勤務する清澄の母役には、今も尚第一線で活躍し、バラエティー番組などでもレギュラーを持つなど活躍の場を広げている矢田亜希子。清澄と玻璃を応援する近所のクリーニング屋さん役には、名だたる作品に出演する名バイプレイヤー・木野花。中川演じる清澄と結婚し、北村演じる真っ赤な嵐の母役には「あなたの番です」への出演も記憶に新しく、長年多くの人を魅了し続けてきた原田知世。玻璃の父親役には、常に第一線で活躍し続けるベテラン俳優・堤真一。今回堤は主演の中川&石井と映画初共演となります。

主題歌はLDH Presents THE GIRLS AUDITIONにてグランプリを獲得した新進気鋭の現役高校生の琉衣が担当する「Day dream 〜白昼夢〜」に決定いたしました!

2020.02.20

「砕け散るところを見せてあげる」実写映画化決定!

ビジュアル

各著名人からも絶賛され、「紀伊国屋書店」「ブックファースト」「三省堂書店」など主要都市の大型書店で、文庫売り上げランキング第一位が続出するなど発売時の注目度の高さが伺える竹宮ゆゆこの小説「砕け散るところを見せてあげる」(新潮文庫nex刊)が映画化します。2020年5月8日(金)から新宿ピカデリー他にて全国公開。本作は、アニメ「とらドラ!」「ゴールデンタイム!」で知られ、言葉の軽快さで10代特有の空気感を表現し各世代から支持を集める竹宮ゆゆこの初の実写映像化作品となります。

主演には、映画『坂道のアポロン』『覚悟はいいかそこの女子。』で日本アカデミー賞新人賞に輝き、NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」など話題作への出演が続く人気俳優 中川大志(21)、E-girlsとしても高度な技術を持つダンサーでありながら、女優としても高い評価をされ『ガールズ・ステップ』『ソロモンの偽証』でブルーリボン新人賞を受賞し、ドラマ「チア☆ダン」での活躍が記憶に新しい女優 石井杏奈(21)。
中川と石井の共演は、映画『四月は君の嘘』(2016年9月10日公開)以来、およそ4年ぶり。本作で3回目の共演となるふたりで魅せた新境地! “砕け散る”ほど体当たりな鬼気迫る演技で観客を魅了すること間違いなしです。

モスクワ国際映画祭やベルリン国際映画祭など、海外の映画祭で高く評価される鬼才SABU(映画『jam』、『MR.LONG/ミスター・ロン』、『うさぎドロップ』、『蟹工船』)を監督に迎え、常識を覆す、まったく新しい衝撃の愛の物語となっております。王道らしからぬタイトルとともに、主演二人の痛々しいほどの体を張った鬼気迫る演技にも注目です。